植物

WALL GARDEN

雑貨店で苔玉になったビカクシダ(別名:コウモリラン/ウラボシ科のシダ植物)の《ビフルカツム》を購入して早4年、貯水葉と呼ばれる(根とは異なる)水を蓄え自身の身体を支える役割をなす葉の成長がどこか鈍化したことに気づき植え替えを決意しました。
とはいえ、ビカクシダは元より苔玉状に張り付いた植物の植え替えなど初めての経験なので、「どのように植え替えたら良いか?」と思案しながら向かった園芸店で——。

園芸家の血に火が付く

たまたま入荷された時期だったということもありましたが、初めて見る多種多様な姿(デザイン!)のビカクシダを目の当たりにして一気に“虜になってしまった”僕は(ビフルカツムの植え替えは勿論のこと)新たにビーチー迎え、さらに“板付け”にも初挑戦することに!
趣味の域を超えなかったとは言え、園芸家であった祖父からの血には抗えませんでした……。(笑)

STAY HOMEを続けながら

最初は手間取り時間も費用も掛かっていた板付けも要領を覚えて数が増し、更にはティランジア(別名:エアプランツ)にも手が伸びレイアウトを変えること数回、自己満足ながら格好の良い壁庭が完成です!業務中や終業後にコーヒーを飲みながら眺める壁庭、イイですね!
外出もままならない昨今ですが、限られたスペースで愉しむ新しい趣味を見つけられたのは良かったと思います。

TOP